2つのポイントがあった!?健康食品

健康食品、その食材そのものがものすごく栄養価が満点でとてもおいしくいただけるというものがありますが、スーパーフードと呼ばれる食材はただ単に栄養が豊富というだけでモデルやハリウッドスターとかが必死になって食べているわけではありません。

やっぱり偉い人って違うのね。

感心しました。

そのスーパーフードと呼ばれるもののほとんどがなぜ評価を受けてるのかというと、栄養価が高いのと同時に2つのことがポイントとなっているからです。

1、食物繊維が豊富であるということ

2、低カロリーであるということ

この2つにつきるのでは無いでしょうか?

食物繊維が豊富という事は、腸内環境を整えてくれるということと今までたまった排泄物をしっかりと排出してくれるということです。

栄養がないとダメなのではないかと思われがちですが、食物繊維のようにしっかりと体の中のいらないものを排出することも、健康を維持する上で非常に大切なことなのです。

また低カロリーであることも重要ですよね。

いくら体にいいからといってしっかりと摂取したものも高カロリーになっては何の意味もありません。

例えばヨーグルトなどがそうですよね?

彼らにとって必要な乳酸菌を摂取できるからといって、たくさん食べたとしても、かなりの高カロリーになってしまいますのでいただけませんよね。

自分がいちばん味的にも見た目的にも食べやすいもの、そういうスーパーフードや健康食品は必ずあります。

そういったものを探し出すのもこれからの課題かもしれません。

 

何でもかんでも放り込むスムージーの魅力

この前主婦の方が健康食品と題したテーマで、何でもかんでもスムージーにしていただいているというのを見ました。

最近は確かにスムージーは流行っていますよね?

でも、私はどちらかというと、ミキサーにかければそれで終りと思っていました。

ところが全く違う!

なんとその主婦は同じスムージーを作るにしても、野菜をそのまま放り込んでいるではありませんか?

そんなこと当たり前と言う声も聞かれるかもしれませんが、なんとその主婦の方は葉っぱだけでなく根までいれているのです。

ほうれん草でいうなれば、赤い部分まで全ていれているのです。

何も入れるのが悪いと言ってるわけではありません。

土臭くないのかなと思っただけです。

それこそ、皮や軸の部分など本来ならば捨てるべきところでもどんどんとスムージーにしていきます。

捨てるのももったいないから、ミキサーにかけているだけだろと思っていたら違っていたようです。

なんと人間が捨てるような部分がいちばん栄養が詰まっているとのこと。これを聞いてびっくりしました。

という事はむしろすてている部分だけをかき集めて食べた方が体にいいといえるということではありませんか!

だからスムージーが体にいいといったのはそういうわけだったのね。

なるほどと納得すると同時に、かなり衛生的にきれいにしないとスムージーにするのにはちょっと抵抗がある私。

でもそれを口にした時にそんなことを一瞬にして忘れてしまった私も同時にいたのでした。それぐらいとてもおいしかったのです。やっぱり自然の味って最高ですよね?

 

 

パッケージからして違うアメリカと日本の比較

積極的に、いいものは取り入れていかないとね

周りの奥さん達と一緒に健康食品に関する情報やそういったグッズを見かけたときは、お互いに購入してきたり、借りてきたりなどして後で割り勘をして対処しておこうと最近では決めています。

自分の知らなかった情報や勘違いしていた情報を訂正してくれる内容など、本当に皆と仲良くなって得た情報はかけがえのないものだなと思います。

健康食品といってもピンからキリまでありますし、名前の聞いたことのないようなものなら、どうしても不安で使うことができませんが、サプリメントで言った場合なら、アメリカの会社などは非常に優れたものがあると聞いて、やはり日本とは違うということがよくわかりました。

商業目的ではなく、健康志向であるアメリカだからこそ、サプリメントも全てが健康に関するものばかりなのですよね?

日本の場合はどちらかというと、サプリメント1つにとっても整いすぎているというか、サプリメントを買い求めているというよりも、オシャレなパッケージに引き込まれて購入している方も多いのではないでしょうか。

だって、ドラックストアにいったとしても、サプリメントが販売してるところを見ると本当に色とりどりできれいですよね?

でもそれってホントのこと言うと色がチカチカしてみにくいと思いませんか?

そういった点がアメリカでは少ないのです。

あくまで消費者の立場に立って購入しやすいものを購入できるように行っている所が素晴らしいと思います。

ここは見習わなければいけない点ですよね?

 

いいものは取り入れていこう。

テレビとかでも最近はこぞって腸内環境や腸内フローラに関する話題が出てきます。それと同時にどういったものが腸内環境にとって大切かなど乳酸菌サプリメントや乳酸飲料に関するコメントや番組作りをしているのを見かけますよね?

たしかに自然の食材で健康食品と呼ばれる物を摂取することは大切です。でも、人間が作ったものでも体にとって非常に貴重なものは、どんどんと取り入れていきたいと思っています。

特に上でも述べたように話題となっているのが、腸内環境。腸内環境が悪ければ様々な病気を引き起こすと言われていますし、逆に言えば腸内環境が整っていれば、風邪をひくこともなく元気で過ごす事ができるのでやっぱり侮ることできないです。

もちろん食材でもこれを食べれば腸内環境が整うなど積極的な食材もある事はあるのですが、きちんと運動を行ったり、3食規則正しく食事をとるなどいろいろな条件を加味してこそ初めて健康食品は生かされてくるのだと思います。

腸内環境整えるために様々な健康食品が販売されていますが、例えばその中でも納豆やキムチいったものは健康にとって欠かすことのできない食材です。

それがなぜ体にいいのかというと、やはり発酵食品だからです。日本でいうならば、漬物などもそうですよね。

美味しい上に体にいいとなれば、これを食べないわけにはいきません。しっかりと食べないといけませんね。

ただ単に美味しいているだけでなく身体に非常にいいということですから

これぞスーパー情報交換術

主婦の情報は確かに賜物よ。

旦那が良く仕事帰りに友人や同僚達と飲みに行ったりしますが、その時の会話よりもずっとお得な情報が満載なのよ。

歳をとれば健康食品の話だったり、または病院の薬の数が多いとか少ないとかで話も盛り上がるみたいですが、主婦の間で盛り上がる話しとは、健康食品が仮に同じであったとしても、どういったものが体に良くて美容にいいのか、または子供の成長のサポートしてくれるのかといったように、明るい未来に向けての情報の塊のような感じがします。

だからこそ情報交換するのはまさに「賜物」だと言えると思います。

NHKだとあさ○チという情報番組がありますが、あそこでよく健康食品について取り上げられることがあります。

主婦はちょっと家事が落ち着いた頃に見る番組ですので、意外と集中して見てるというか、結構関心があったり、興味を持つことが多いですよね?

特に私のように30代女性の場合は家事育児に追われる立場ですので、なかなか集中して見れないと思うのですが、でもやっぱり番組を作ってるスタッフは非常にこの点はうまくて、こちらが何かをやりながらでも聞く耳さえ立てておけば、しっかりと聞くことができるような番組作りをしてくれていることは、本当に嬉しいです。

また、聞き逃した部分があってもOK!

なぜならママ友の誰かが必ずどこかで見ているのですから、これが大きいから、ですね。

主婦の賜物というやつです。

男性ならこんなことができないでしょ?

の仕事の話ぐらいでしょ、せいぜい。

主婦は普通の話をしながらも、凄い情報交換なっているのですよ。

 

主婦の賜物

「お前のおかげですっかり元気だ」と夫に言われる。

でも、これって健康食品のおかげ

なんですよ。

いろいろな番組で紹介されていた商品、または食材をうまく使うことによって夫の健康管理にも貢献できるのですから。

最近ではスプラウトと呼ばれている簡単な話カイワレ大根みたいなものがとても人気ね。

特にブロッコリーのスプラウトに関しては栄養価満点な上に肝機能の効果をさらにアップしてくれる要素がたっぷりと詰まっているのでこれを食卓にあげるだけでも随分と変わってくるみたい。

夫はよくお酒を飲むので、肝機能をアップしたこのブロッコリーの、特にスーパースプラウトなどしっかりと摂取することによって翌朝の調子が全く違うと言うのです。

すこぶる調子が毎日元気に会社に通ってくれるのは嬉しい限りです。

こうなると奥さんの株も上がるので、自分自身で言うのもなんですが、健康食品をうまく利用することは家庭円満の秘訣なのかもしれませんね。

いい食材を美味しく調理するのも手の腕の見せ所。これからも私の料理の腕を夫にどんどんと見せつけていこうと思っているの。

あと主婦たちの会話も大事よね?

スーパーなどで隣の奥さんとかで会った時にどんな食材を使ってるのか健康に何も気を使っているのかなど話をすると自分の知らなかった情報もたくさん存在するから嬉しい限り。

これからももっともっといろいろな話をして情報交換努めるわ。

ただ入らない話も多いんだけどね・・・。

 

健康食品のおかげ

主婦にとって健康食品がなぜ大切かといえば自分自身の体もそうなんだけど、第一に考えなければいけないのか夫の体ですよね?

そこでいちばん最初に思いつくのがなんといっても青汁。あれってやっぱり体に必要な栄養素がたっぷりと詰まっているから、

欠かすことができない存在なんですよね。

でも体に良いとか緑黄色野菜がたっぷりと入ってるとか、そういった文句で宣伝されていることが多いのですが、そういう会社の宣伝文句だけを見ていいんじゃないかと思って購入することだけは私は避けています。

大切なのは「何がどれだけ入っているか」それに尽きると思うんです。

乳酸菌でもそう。体に良いからといって乳酸菌なら何でもいいというわけではありません。

乳酸菌にもひとつひとつ名前がついています。自分自身に1番合う乳酸菌を見つけることが大切ですので。

青汁についても、どの内容が含まれているのかというだけでなくその栄養が彼らにとってどういう役割を果たすのかということを知っておくのも大事です。

主婦ってやっぱりそこまでこだわらないといけないんじゃないかなと思っています。青汁っていいよ、いちばん良いよ、ということができても、なんでいいのと聞かれたとき応えられなかったら意味がないですもの。

だから最近ネットなどでいろいろ栄養についても調べますが、その効能についても結構調べるようになったわ。賢くなったのも健康食品のおかげね。

 

についても調べますがその効能についても賢くなったのも健康食品の掛け値賢くなったのも

 

 

 

やっぱり主婦目線が大切

最近健康ブームと叫ばれているけれども、そんなの私からすれば当の昔からやっていたわ。

関西のローカル番組で今はもう終わってしまったけど、昔はそれこそ健康に関する食品の紹介で有名になった番組だったわ。

それこそ納豆が良いと言えば、その日のスーパーは全て売り切れになっていたり、あれがいい、これがいいと言えば、すぐに売り切れになってしまうほど人気番組だったわね。

効果のほどについては眉唾もののものもあったかもしれないけど、少なからず功績としてはあったのでは無いかと思う。

だって健康に皆目を向けるようになったもの。

乳酸菌についても、その番組で取り上げられていたし、発酵食品の素晴らしさについても他の番組でもよくやっていますよね?

やっぱり体の中にはたくさんの菌が存在する、特に腸に関してはその菌がなくてはならない存在。だから健康にいるということは腸内細菌をしっかりと維持し、悪い菌を排除するようにしなければいけないよね。

運動も大事かもしれないけど、やっぱり食べ物なんだよね?しかも主婦目線からすれば値段が安くて栄養価が高くてしかも体に良いものを次々選んじゃうもの。通販などを見てみるとぱっと見た瞬間は高く感じるんだけど、いちいちいちいちに換算すれば安く済むものたくさんあるよね?

主婦ってそーゆー面で見ると、毎日のこだわりがすごく強いみたい。

いいものはいいものやすい物はやすい物。そういった目線でこれからも見ていきたいと思います。

4/7 ご報告!

健康食品についていろいろと調べていたら、私が今着になっている乳酸菌のことについてレビューしている主婦のブログをひとつみつけましたので簡単に紹介だけしておこうと思います。

↓このサイトね。

私より少し年上くらいのアラフォー主婦がまとめた乳酸菌のまとめブログで、流行のサプリメントを詳しくレビューしてくれています。
効果ごとに詳しく分類しているので、サプリメントを探す時にすごく使えそうって思いますよ。
↓あともうひとつが、このブログ。有名なネバーまとめのリンク集で、乳酸菌まとめブログが一同に介してます!
もしかしたら、最初に紹介した個人のブログよりも、ネバーまとめのリンク集のほうが、欲しい乳酸菌情報が見つけやすいかもしれません。
このような情報って、健康食品マニアな私にはすごくうれしい!また面白いサイトや本なんか見つけたら紹介しますね!